昼飲みも楽しめる♪アメ横ガード下の老舗居酒屋「やきとり文楽」

やきとり文楽

アメ横ガード下にある「やきとり文楽」は戦後から続く老舗の焼き鳥居酒屋です。
上野には昼間から飲める居酒屋がたくさんありますが、こちらも平日の昼間でも多くの人で賑わう人気のお店です。

戦後から続く「やきとり文楽」

やきとり文楽
やきとり文楽があるのは「上野駅」から徒歩2分ほどの場所。
アメ横ガード下です。
創業は1958年。上野アメ横で60年以上続く焼鳥居酒屋です。
平日は14時から、土日は12時から営業しているので昼飲みも楽しめます。

やきとり文楽で飲んできました♪

やきとり文楽
やきとり文楽は2階建てで、1階にはカウンター席とテーブル席、2階にはテーブル席が並びます。
そして、外にもお店を囲むように簡易テーブルと椅子がずらりと並べられています。
冬になると透明のビニールで覆われ、防寒対策が取られます。時折、頭上を通る電車の音が聞こえてきます。
隣の席との距離が近く、知らないお客さん同士が意気投合するなんてこともあります。

やきとり文楽のメニューは?

やきとりメニュー
こちらがメニューです。
料理は、煮込みや焼き鳥、肴がそろっています。
上野界隈の居酒屋の中ではすごく安いというわけではありませんが、創業当初から冷凍鶏肉を使わず、焼き鳥に使用しているのは国産の銘柄鶏とこだわっています。

今回注文したのは


さっそく、ビール大瓶を注文。サッポロとアサヒから選べます。

文楽 煮込み
こちらは人気のもつ煮込み。
じっくり煮込まれたもつはトロトロ。スープはシンプルな塩味ですが、もつの濃厚なコクと旨みがたっぷり詰まっています。
寒い日には温かい煮込みが体に染み渡ります。

文楽-焼き鳥
こちらは焼き鳥のおまかせ5本盛り。塩かタレか選べます。
やきとりは国産銘柄鶏肉を使用し、仕入れたその日に捌いて串に刺しているそうです。
香ばしくてどれもおいしかったです。
今回は食べませんでしたが、鶏モモのみそにんにくも気になります。

こちらはまぐろぶつ。
舌触りが良く、ねっとりとした食感でおいしかったです。

やきとり文楽店舗情報

店名 やきとり 上野文楽
住所 東京都台東区上野6-12-1 JR高架下
TEL 03-3832-0319
営業時間 月~金14:00~23:00
土日祝12:00~22:00
日祝12:00~21:00
定休日 無休
席数 30席
アクセス JR「上野駅」から徒歩2分
公式アカウント Facebook
地図

【2020年最新版】昼飲みできる上野・御徒町エリアで人気居酒屋まとめ!

2019.09.18