人気ラーメン屋「焼きあご塩らー麺 たかはし上野店」のあごだしの香りがハンパない!焼きあご塩らー麺

焼きあご塩らー麺たかはし上野店

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

今回はJR「御徒町駅」からすぐの「焼きあご塩らー麺 たかはし上野店」に行ってきました。
焼きあごを贅沢に使用した香り高い塩らー麺が人気の、行列ができるラーメン店です。
さっそく、レポートしたいと思います。

「焼きあご塩らー麺 たかはし上野店」に行ってきました!

「焼きあご塩らー麺 たかはし上野店」があるのは、JR「御徒町駅」北口から徒歩3分ほどの場所にあります。
上野店の他にも、都内には新宿、銀座、渋谷にもあります。
いつもは行列ができているので入るのを諦めていたのですが、この日はオープンの11時に行ってみると、まだお客さんはいません♪
焼きあご塩らー麺たかはし上野店
※写真は別日の夜に撮影したものです。
さっそく入ってみることにしました!
まずは、お店の前にある券売機で食券を買います。
行列ができている場合は先に食券を購入してから並びます。
焼きあご塩らー麺 たかはし
1番人気は「味玉入り焼きあご塩らー麺(940円)」、2番人気は「味玉入り背脂醤油らー麺(940円)」。
私は、シンプルな「焼きあご塩らー麺(820円)」にしました。

店内にはコの字型のカウンター席があり、全部で13席分あります。
焼きあご塩らー麺たかはし
店員さんは女性の方1人、男性の方1人。食券をお店の方に渡して、席に着きます。
感じの良い店員さんでした。
お水はセルフサービス。2ヶ所にウォーターサーバーが置いてありました。
卓上には胡椒、柚子胡椒、ニンニク、唐辛子など、そしてお茶漬け用にぶぶあられやワサビといった薬味が置いてあります。
焼きあご塩らー麺たかはし
らー麺とどんぶりのセットもあり、どんぶりは「和風ちゃーしゅー丼」「塩だれロース丼」「明太しらす丼」から選べます。

焼きあご塩らー麺が来ました!!
焼きあごらー麺たかはし上野店
器には色とりどりの具材が綺麗に盛り付けされています。
具材は2種類のチャーシュー、水菜、白髪ネギ、極太メンマ、干しエビ。
塩ラーメンなのにスープの色が醤油みたいです!

メニュー表にラーメンのおいしい食べ方が書いてありました。

ラーメンのおいしい食べ方
①まずは、スープを一口ご賞味ください。
②麺は無心に啜りましょう。
③後半は、お好みで味変を。
④残ったスープはお茶漬け風に。
では、まずはスープからいただきます!!「提供後すぐ」が、だしのクリアな旨味をもっとも味わえるとのこと。
焼きあご感、強っ!!でも生臭さやえぐみはありません。
香味油にもタレにも焼きあご(トビウオ)を使用しているそうで、やっぱり塩ラーメンとは思えないほど焼きあごの風味がかなり強くて濃厚!甘みも感じられます。
国産豚の拳骨をじっくり炊いた、まろやかな豚骨スープに、焼きあごを主体とした、数種類の魚介出汁を重ねているそうです。
干しエビの香ばしさも合います。
麺は、スープとよく絡む不揃いの縮れ麺。のど越し滑らかです。
チャーシューはどちらも柔らかくてホロホロ。
2/3ぐらい食べたところで柚子胡椒を入れてみました。
トロトロのゆるい柚子胡椒です。でも、投入しやすくて、スープにも溶けやすいです。
柚子の香りで、またスープの表情が変わります。
おいしかったです( *´艸`)

焼きあご塩らー麺たかはし
今回注文しませんでしたが、追加で白めしも注文できます。
サイズは大(200円)、中(150円)、小(100円)です。
追加で注文する場合は、席にて現金です。
このお米もかなりこだわっているようで、ブランドは新潟コシヒカリ。
しかも、精米したてとのこと。お米がおいしく食べられるのは精米して1週間までらしいです。
ガス窯でもっちり艶やかに炊き上げたお米は、最初の一口はそのまま食べてみたいですね。
それから、残ったスープに入れ、ぶぶあられやワサビをトッピングして「あごだし茶漬け」に。

次はあごだし茶漬けも食べてみたいなぁ

店舗情報

店名:焼きあご塩らー麺 たかはし 上野店
住所:東京都台東区上野4-1-5
営業時間:11:00〜23:00(L.O. 22:45)
定休日:無休(年末年始を除く)
最寄駅:都営大江戸線「上野御徒町駅」徒歩1分
JR山手線「御徒町駅」徒歩3分
東京メトロ銀座線「上野広小路駅」徒歩3分
席数:13席
【JR「御徒町駅」からのアクセス方法】
①北口を出て、アメ横の方に横断歩道を渡ります。
②左に曲がり春日通りを進みます。
③右手「かつや」の角を右折します。
④少し歩くと、右手にあります。