24時間営業!外国人観光客にも人気の「すしと天ぷら とろ一」でお寿司を食べました!

すしと天ぷらとろ一

2018年5月にオープンした、御徒町駅からすぐの場所にある「すしと天ぷら とろ一」。
なんと、24時間営業!
今回はとろ一でランチを食べてきたのでレポートしたいと思います。

すしと天ぷらとろ一に行ってきました

「すしと天ぷらとろ一」の場所は、「御徒町駅」北口から春日通りを左に進み、右手のかつやを右折して少し進むとあります。アメ横からもすぐ近くです。
「とろ一」がある道は短い通りなんですが、「英鮨」や「寿司幸」などお寿司屋さんが計3店舗もあります。
とろ一
さっそく店内に入ると、入り口には生け簀がドーンと置かれています!
とろ一
たくさんの魚たちが泳いでいます。
店内は3階まであり、1階にはカウンター10席とテーブル20席分あります。
店内には上野動物園のパンダの写真が展示してありました。
とろ一店内
2階はテーブル50席。
3階は宴会場になっていてお座敷個室が5部屋あり、最大40名まで入ることができます。
私たち夫婦はカウンター席に案内されました。
とろ一
目の前にはネタケースがあります。

すしと天ぷら とろ一のメニュー

とろ一
壁には9月10月のおすすめ品が貼られています。
・三つ葉と銀杏のかき揚げ:980円
・かぼちゃのおしんこ:480円
すしと天ぷらすし一-メニュー
・上8貫にぎり:1,380円
・とろ一12貫にぎり:2,980円
・とろ一ちらし:3,180円
・とろ一名物鉄火丼:980円
・焙り比べにぎり:1,380円
・カリフォルニアロール:1,200円
・TEMPURAロール:1,800円

とろ一メニュー
もちろん1貫ずつでも頼むことは可能です。
値段は98円~998円。
種類豊富!手巻きずしが充実しています。
すし一メニュー
・天ぷら盛り合わせ:1,380円
・穴子の一本揚げ:580円
めずらしいところでは、さきいか天ぷら(380円)や出汁大根天(280円)、半熟玉天(280円)などがあります。
その他に、お刺身や焼き物、つまみ、サラダ、茶碗蒸し、汁物、デザートなどが豊富なメニューがそろっています。
・本日の新鮮8点盛:2,580円
・とろ刺:1,200円
・ほたて磯焼:580円
・蛍いか沖漬:380円
・海老茶碗蒸し:480円
・漁師のあら汁:480円
※すべて税抜価格

どれもリーズナブルです!
メニューはすべて日本語、英語、中国語、韓国語の表記があるので、外国人観光客もたくさんいらっしゃっていました。

お寿司を注文

席に着くと飲み物を聞かれたので、生ビールを注文。
そして、「おまかせ8種16貫ペアセット(1980円)」を注文しました。
すし一
ビールとお通しが運ばれてきました。
ビールはキンキンに冷えてておいしい(*´Д`)
お通しはマグロの角煮かな?
しばらくすると、カウンターの向こうからお寿司が来ました!
とろ一寿司
写真撮る前に1つ食べちゃいました!
この日のおまかせ8貫は、玉子、ほたて、海老、あじ、いか、サーモン、かんぱち、まぐろ。
リーズナブルなので実はあまり期待していなかったのですが・・・(;・∀・)、おいしい!
ホタテは甘く、まぐろもやわらかい。生臭さも感じません。
これで1,980円はコスパ良い!

すしと天ぷら とろ一の店舗情報

店名 すしと天ぷら とろ一
住所 東京都台東区上野4-1-4
営業時間 24時間営業(平日ランチ 8:00~17:00)
定休日 年中無休
席数 120席

「すしと天ぷらとろ一」までのアクセス方法

①JR「御徒町駅」北口を出たら、アメ横の方に横断歩道を渡ります。
②左折して春日通りを進みます。
③かつやとジーンズメイトの間を右折します。
④少し進むと、右手にあります。「西口やきとん」の向かいです。

まとめ

「すしと天ぷら とろ一」はランチはもちろん、お酒のアテも色々あるので飲みで利用するのも良いですね!
24時間営業なので、飲んだ後の〆にちょっとお寿司を食べたいなぁという時にもおすすめ♪
気軽に、リーズナブルにお寿司と天ぷらがいただけます。
今回はお寿司でしたが、丼や天ぷらもおいしいみたいです。